Divination Salon de Yasuko Watanabe

ブログ

柳生博様、お亡くなり

柳生博様にお会いしたことはございませんが、20年以上前にフジテレビ(ザ、ノンフィクション)の番組の

ナレーションを担当されて懐かしく思いました。

私はその時、テレビ収録で銀座の路上での占いの様子や、自宅での生活を取材して延べ6か月を要してやっと収録でしました。

 

テレビ局から頂いたビデオが、家に大切に保存しております。

柳生博様、ご冥福をお祈りいたします。

 

46年連れ添った夫が今年の1月に永眠いたしました。

夫婦との生活も長いようで短く思います。

もう少しで47年の結婚生活でしたが、残念ですが、夫との最後の時間を二人で過ごすことができました。

いつもは言わない夫が有難う何度も言いました。

意識がなくなり、穏やかな顔の夫を見て安堵いたしました。

いつも居る夫が今は居ません。

お客様、生前、お世話になりました。

これからもよろしくお願い申し上げます。

家族からいろんな課題を頂いております。

占い師をしていますと、お客様からいろんなご相談があります。

私自身が波乱万丈を経験していることで、お悩みの相談にこうしたほうが

お悩みが軽くなるので、ぜひとも頭の中で考えても解決できないのでご自身で行動を

起こしてください。

良くも悪くも結果が伴う。

人生は良い時もあれば悪い時も生きていけば必ず経験する。

それが人生だと私は思います。

悪いことがあった時、ご自身が落ち込むのか、それとも冷静に受け止めるかの違い。

人はいつか必ず死は訪れる。

私は一日を大切にしております。

私はいくつかの病気を抱えいて、治る予定はない。

30年、病院に通院しております。

これ以上、悪くならないように

病気を受け入れています。

本日69歳になりました。

 

 

 

 

占い師駆け出しの生活

21年前になりますが、やっと東京でアパートを借りるめどが立ち家賃3万1千円、風呂なしトイレ共同

それでも私にしてみれば東京に住める幸せを感じておりました。

静岡から東京毎日往復通う生活から解放される。8時間通勤に時間をかけていたため。

風呂なしでもみじめではありませんでした。なぜか良い方向に進むような予感があり。

漠然としていましたが、そのころテレビ局の取材あり、また、出版の話が同時進行で進み

テレビ局(フジテレビ、ザ、ノンフィクションに採用されて延べ約6か月の期間を取材されて
9月23日に晴れて放送されました。

また、3月に路上のススメが出版されました。

占い師になり21年たちまして若さだけで乗り切った感があり今、同じことをしろと言ったら

できないと思います。
銀座の路上占いは今はできないと思います。

まず警察がうるさいこと。当時は警察とヤクザともめた。

大事になった。 警察とヤクザに

47歳から占い師になる。

銀座の路上で雨の日も風の日も、台風以外休まなかった。

あの当時借りたぼろアパートの映像がフジテレビ残っている。

当時の銀座の街並みや、数寄屋橋の交差点の公園の映像もあり、私が写っている。

アパートでの幽霊の体験もあり。

孫が幽霊を見た言う。つい最近のこと。

話を聞くと詳しく話してくれた。

家でも見て、道路でも見た言う。

聞くと怖い言っていたが、慣れたせいか怖くも感じなくなったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もすでに6日経ちました。

昨年の暮れは普段の生活と何も変わらず、墓参りを済ませたことと、玄関のお飾りだけ買って

ほぼお金を使いませんでした。

当然おせちも買いませんでした。

孫が、暮れから1月5日まで息子と出かけていたため夫と私だけのため

何も正月らしいことはしませんでした。

いつも清貧の生活に心がけています。

使うところにはお金を惜しまないようにしております。

なかなか質素にしていても息子たちお金が出ていきます。

でもやれるだけましだと思っております。

常に貧乏暮らし。

貪欲に生きればいいかもしれませんが、そもそもぼんくらでできません。

鑑定料を安くしてしまいます。

夫はちゃんと料金取れと言いますが。

悩みの種です。

温かいお布団に寝られて食事が取れて、支払いができること。

それが今一番の望みです。

あと家族が健康であること。

次男のお嫁さんが3年前にガンで41歳で他界しました。

そんなわけで孫を一人だけ預かりやっと今年1年生になります。

人生何があるかわかりません。

つくづく思いました。

健康のありがたさ。

 

 

 

 

 

 

 

ドイツのコロナ大変

私のクライアントさんがいま、ドイツにすんでいますが

コロナが蔓延してほぼ家での仕事になり、仕事が海外を

行き来する仕事ができずストレスな状態だと言っておりました。

また、私も本来なら今頃はドイツに行っていたはずなのですが

いまだに行ける状態ではないです。

滞在期間も長く予想しておりましたが、かなわず

でもこれも仕方がないこと。

数年前はスムーズにイギリスやフランスになんの障害もなく

行けたのに。

全世界が、今まで経験したことのないような

コロナで先の予想がたたない。

混沌とした時代。

毎日、温かいお布団で贅沢せず食べられる生活。

本当の幸せはお金は大事ですが、まず周りに話す相手がいて

わずかですが、食べられて寝て息をしている。

それだけでも幸せある。

欲をかかない。

自分の身の丈の生活をする。

それが一番。

いつか命は尽きる。

おかげさまで何とかお客さまと会話ができてお客様から

いろんな情報をいただいています。

生に情報。

これにつきます。

 

 

占い師歴21年になりました。

月に日は早いもので占い師なり21年なりました。

駆け出し占い師から始まり今では占い師としての自信がやっと

付いた感じがします。

最初の鑑定場所は東京の新宿(歌舞伎町の看板が大きく見える)道路側の前

三平ビルの軒下

新宿から六本木から銀座に占いの場所を移動しました。

それも私の意志がそうしたわけでなくすべて見えない方のお力が

銀座の路上占いに導いてくれたと私は今も思っています。

その時その時私が必要と思っているときに人が現れて

解決いたしてきました。

アパートの時もそうでした。

銀座の数寄屋橋の公園(宝くじのチャンスセンター)内の占いをしておりましたところ、知らないおばさんから声をかけられて、あんたいつもここで

占いしてるけどこから来ているの。

そのおばさんは公園の掃除のおばさんでした。

始めておばさんとお話しをしました。

静岡からです。毎日静岡から来ています。

気の毒に思ったようで、私の知り合いが不動産の社長をしているので

安いアパートがあれば聞いてあげる。

いま待ってな。電話してあげるから。

早々電話をしていただきちょうど大井町に安いアパートがある。

家賃3万1千円。トイレ共同、風呂なし。4畳半。

すぐに夫に静岡から来てもらい大井町の物件を見る。

すぐに決まりました。

これも私が動いたわけではなくすべて人。

銀座に来たのも私が決めたわけではなく、すべて人の出会い。

六本木も。

新宿は私が探して決またところでした。

あてもなく探したところ。

今の時代、失敗を恐れないで挑戦するとうだと私は思います。

47歳から第二の人生の始まり占い師

今68歳になりました。

 

 

 

 

カメがいた。

今後こそはカメが逃げたかと思って家族総出で探したがいなかったが待てよ

もう一度昨日裏庭をくまなく探して草むらに隠れていた。

やっぱりいた。

孫はいなくなったのを悲しいわけでもなく、いなくなって亀の面倒を見なくてせいせいした感じ

そんなもんかと思いました。

それよりも秋を感じる季節になりました。

それは庭の金木犀が今年も沢山花をつけていい香りです。

1年に一度の贅沢な日。

9年前に植えた金木犀が2メートル以上高く育ちました。

お隣にも金木犀があり、両方から良い香りがします。

1階ので仕事をしておりうっとりします。

田舎に住んでおりますので歩くところ歩くところから金木犀の香りがします。

田舎の良さ感じます。

カメがいなくなる

飼育していたカメが本当にいなくなった、

孫がカメの飼育担当。桶を洗い餌も孫が与えた。

夫からカメがいないと騒いている。

嘘だを思っていたら本当カメがいない。

庭を探したがいない。玄関や道路も探したいない。

カメが家出した。

居ないと寂しい。

どこかで親切な方が飼育してくれればいいが。

 

 

毎日雨が続く。

ここの所毎日雨が続き、庭の植木の水やりをしなくて楽している。

水やりが3か所あり水やり時間30分かかる。

マメに水やりをしないと植木が枯れてします。

今年、梅の花が満開だった木が枯れてしまった。

原因はうっかり、水やりを忘れていたため。

もともと鉢植えの木が多くなり、植え替えてあげれば問題なかった。

失敗しました。

毎年咲かせてくれた梅の花が見れない。

樹木も生きているので、管理が大変。

管理が大変と言ってはいるが、ただ水をやっているだけ。

肥料は一切していない。

 

 

1 2